スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣らし保育4日目・・・息子が初めて泣いた

4月から 保育園の1歳クラスに入園した息子。
現在慣らし保育期間中です。

昨日までは1時間半、今日からは2時間半と少しずつ在園時間を伸ばしていきます。
今日は初めて給食を食べるそうな。
ほぉ。ということはお昼ご飯の用意をしないでいいんだな。
1時間半だと慌ただしいけど2時間半なら結構な自由時間です。



うちの子はあまり人見知りがなく、ご近所の人にもニコニコ
お店のレジの人にもニコニコ。と我が子ながら八方美人な性格です。
なぜか私の兄だけは顔を見ただけで大泣きするんですけどね。。笑

なので保育園の慣らしもそんなに心配していませんでした。
案の定、割とスムーズに慣れて行っている様子で
昨日の朝なんて、園のお部屋に入って床に降ろすなり振り返りもせずに
スタスタとおもちゃコーナーに歩き去っていったほどで。

ところがですね、今朝。
保育園に送り届けると、同時に到着した他のお子さん2名がお部屋の入口でギャン泣きしていて。
ママとお別れするのが分かってるんですよね。そりゃもう全力で泣き叫んでいて、見ているこっちまで切なくなるほどでした。

そんな中我が息子はというと、ポケーと泣く子らを遠巻きに眺めているだけ。
あー、うちの子はやっぱり肝が据わってるのね・・・・♡なんて若干寂しくもありつつ誇らしく思っていたんですが
お部屋の入口まで迎えに来た保育士さんに抱っこされたとたん、大泣きしてしまったんです!

そう。
「ここにきたら母と別れる」ということを分かっていなかったニブチンなだけだった、の、かも?

さすがに4日目の登園で、頭の中で色々と繋がってきたのかもしれません。
(単に泣いている子たちの雰囲気に流されただけかもしれないけど・・・・)

保育士さんはもういつもの事って感じで、そのまま「じゃ、お預かりしま~す」と息子を連れて去っていきました。

保育園では、できるだけドライにお別れしたいと思っているんですが
ちょっと明日からの雲行きが怪しいですね・・・・。。。

そんな訳でワタシとしても今朝はちょびっと切なく、
嬉しいはずのお迎えまでの自由時間が長く感じられてしまうのでした。



にほんブログ村

人気ブログランキングへ


親子ペンギンのはんかち、、可愛すぎるぅ~
ペア持ちしたい、、、まだ早いか。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。