スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロレンズでアジサイ撮影。

毎年、この時期にカメラを持って鎌倉のアジサイ名所を巡ったりするのがとても好きです。
カメラ女子に大人気な6月のアイドル、紫陽花。
私も、お花の中で一番好きなのがアジサイ。被写体として一番好きなのもアジサイです。


でも今年は子供がまだ小さいので、ガッツリ撮影はガマン。。

でもどうしても撮りたくて・・・・
近場の公園や植え込みで、少しだけ撮影を楽しんできました。
00110000DSC_0135-0010.jpg


カメラはちと古いですがニコンのAPS-C一眼レフのD5100。
今回持ち出したレンズはマクロレンズです。

【あす楽】 ニコン AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
価格:76540円(税込、送料無料)



マクロレンズといえば、お花にぐぐぐっと寄れるレンズ。
限界まで被写体に近寄ってファインダーを覗くと、
虫眼鏡で覗いているような肉眼とはまったく違った世界が広がります。
(もちろん引きの写真も撮れます。)

マクロを取り出したのが久しぶりなのもあり、寄りまくって撮影してきました。
ピント合わせはマニュアルでレンズをグリグリ動かして合わせます。
もちろんオートフォーカスも使えるけど、相手が動かないお花なら、マニュアルでじっくりが楽しいのです。
00110000DSC_0139-0020.jpg
「しべ」がくっきりハッキリ取れると嬉しくなります^^

00110000DSC_0152-0030.jpg
雨粒が撮りたくて、雨上りの朝を狙いました。



ねむりねこ方面ではアジサイのピークがそろそろ過ぎつつあります。
今年は多分もう撮影にはいけないけど
7月はハスが咲くので
チャンスがあったらハス池を狙いたいと思っております。


拙い写真を見ていただいてありがとうございました^^
センスと腕前は置いといて、とにかく撮る過程が楽しすぎるマクロレンズです。




マクロ撮影完全マスター
価格:2160円(税込、送料無料)



少しお安いAPS-Cカメラ用40㎜のマクロもあります。
私はどちらも使ってますが、スナップとかも撮るなら↓のレンズの方が使い勝手が◎です。




にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。