スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローンの引き下げ交渉をした話

最近、ゼロ金利とか、低金利とか、借り換えがお得・・・なんてワードをよく耳にしますよね。
なんだかよく分からないけど、とにかく金利が安い世の中らしいです。

で、知人が住宅ローンの借り換えをして返済額が100万以上安くなったとかなんとか
そんなお話も耳に入ってきたりして、私もちょっとソワソワとしてきました。

で、さっそく「借り換えについて調べてみると・・・本当に金利が低い。
特にネット銀行が極端に低いです。ランキングサイトを見ると金利が0.5前後の銀行がたくさんあってビックリします。

うちは6年前に変動金利(半年に一度金利見直し)で35年の住宅ローンを組みました。
金利は0.975%+三大疾病特約で0.3%上乗せで、トータル1.275%です。
これでも当時は「これ以上下がらないくらい今は低金利です」と言われたんですが、今はここからさらに大きく下がっていますね。
そんなご時世なので、6年間一度も我が家のローン金利は変わっていません。

ただ、ここから借り換えとなると他の銀行で審査を通して、さらに手数料で数十万円かかります。
登記簿謄本やら住民票、印鑑証明などなど書類の用意もそれなりに大変そう。

でも各銀行のサイトでシミュレーションすると、今よりも安くなるのは間違いなさそうで。(もちろん審査が通ればですが)
だけどやっぱり、メインバンク変えなきゃいけないのかなーとかもう考えただけで面倒で面倒で、自分の中でウヤムヤにしてました。

ところが、先日「住宅ローンの金利は交渉可能」的な記事を見かけまして。
借り換えじゃなくて、現在ローンを組んでいる銀行で、金利を下げる相談ができるというんですね。

私、金利を下げる=他行に乗り換えて借り換える。だと頭から思い込んでいたので
銀行変えなくていいのならそれが一番イイじゃん!と思った次第。


で、さっそく銀行に行って相談してきました。
少し前に外貨預金口座を作ったので、そのお話とかもあって担当さんとお話ししに行ったんですが
事前に電話で「一緒に住宅ローンの事でご相談があるんですけど~」って言ってあったんです。
で、お会いした時に「実は住宅ローンの金利の事で~」と切り出したら
「あ、そうですよね!そうだと思ってました^^」とニッコリ。
「ちょっと確認してきますね~」と。
10分ほどして戻ってきて、「すみません、0.1%しか下げられないんです」と申し訳なさそう。

え、え、ていうか、まだ交渉すらしてないんだけど!?
こんなにもアッサリ?住宅ローンの金利引き下げ成功??

具体的には、いったん審査に出して、その回答待ちだそうですが
既にローンを組んでおり、勤務先も変わっていないので恐らく大丈夫でしょうとのこと。

この話の早さからして、金利引き下げの相談が結構多いのかもしれませんね。
ネットには「他行への借り換えをほのめかせて交渉すべし」とか「3月、9月の決算時期前が狙い目」とか
色々書かれていたので
ネット銀行のシミュレーション結果を印刷して意気込んで持参したんですが、必要なかった模様。


実際に-0.1%でいくら安くなるのかについては
シミュレーションがすぐ出せないそうなので、郵送でいただくことになりました。


気になるので帰宅後計算サイトで試算してみました。
ちなみに、我が家は夫と私でダブルでローンを組んでいます。
このサイトの計算によると、二人それぞれに-0.1%が適用された場合、合わせて月1000円くらい安くなりそう。

微々たるものですが、残り26年でトータルで30万くらい浮くことになります。
で、手数料は5万くらいなので実際は25万くらい。
年間で1万くらい安くなるイメージでしょうかね・・・・。(注:金利が変わらないとして)

やっぱり超低金利のネット銀行に比べるとそこまで旨味はないですが
銀行が変わらないので手数料ははるかに安く済みますし、何より手続きが楽。

あとはちゃんとしたシミュレーション結果を待ちつつ、
他行に乗り換えにかかる手間と天秤にかけて結論を出したいと思います。

ということで・・・借り換えを検討している人は、
まずは現在ローンを組んでいる銀行で金利が下がらないか相談してみるのが吉だと思います!
他行への借り換えはその結果を見てから検討してもいいのではないでしょうか。

結果どうなったか、続報はまたここに書きますね☆


ちなみに、この本で金利の交渉が可能という事を知りました。
投資信託をやたら進めている点が少し気になりますが、結構ためになる情報が沢山載っていると思いますし、分かりやすかったです。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

一生役立つ!お金の増やし方 [ 日経ビジネスアソシエ ]
価格:979円(税込、送料無料) (2016/8/12時点)





住宅ローンって本当小難しいです・・・しっかり知識を身につけて少しでも得したいですよね!






にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。