スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローンの借り換えのハードルがいきなり高かった件。。。

先日こんな記事を書きました。
↓↓
住宅ローンの引き下げ交渉をした話

超低金利時代、と言われて夕方のニュースなんかでも借り換えがお得、むしろ借り換えない奴は情弱!!
的な雰囲気が煽り気味に漂っているこの頃。

我が家がローンを組んだ6年前も既に低金利時代と言われていましたが
今はさらにさらにドン!と下がっているんですよね。

で、我が家も低金利の波に乗っかって月々の返済をお安くしたい!と考えまして。
借り換えの前に、まずは現在ローン契約している銀行で金利の引き下げ交渉してみようぜ、というのが前回の記事のお話。

でね、結果提示された引き下げ幅は-0.1%でした。
ひと月で、1000円くらい安くなるかな。というところ。ちょっと残念っちゃ残念だけど、何もしないよりは安くなるし
これでいっちゃおうか、って思ったんだけど
やっぱり借り換えも気になるので、色々調べてみました。

で、変動金利0.497%(2016年9月現在)という驚異の低金利を謳っている住信SBIネット銀行さんで
WEBで仮審査を申請してみようという事になりました。

00110000キャプチャ-0030

いや、これほんとにすごいよ。団信はもちろん8大疾病保険も無料で付いてるんですって奥さん。
ちなみに今契約している銀行では三大疾病の保険を金利0.3%上乗せして付けてますっつーの。
別にわたし住信SBIの回し者でもなんでもございませんけどね。審査だって通るか分からないっての。むしろ多分無理かなって思ってる。

でも、シミュレーションしてみたら、なんと毎月1万円くらい安くなるの奥さん!
トータルで、諸費用込みで考えても200万くらい節約できるの奥さん聞いてる???
これは面倒でも大変でも、ダメ元で申請してみる価値あるでしょー!っと鼻息フンフン言いながらWEBの仮審査に臨んだわけです。





我が家の場合、夫と私でペアローンというものを組んでおります。
ふたりでほぼ折半でお互いの口座から毎月ローンの支払いをしています。

借り換えるときもまたペアローンとなります。
(電話してちらっと聞いたらペアローンから借り換える場合はペアローンじゃないといけないそうです、詳しくは不明ですが)

なので仮審査の申し込みも私と夫の二人分せねばね。
OKまかせろ!
と意気込んで昨年の源泉徴収やら用意してWEBの申請に挑んだ私ですが
ここで問題発生。
私、去年年収ないじゃん。
だって育休だったもん。育休手当は年収になるのか?でも実際に働いている時の金額とは違うし、分からん!

ということで、サポセンに電話して聞いてみました。
・既に育休から開けて3か月以上勤務しているのであれば、直近の3か月分の給与明細を提出すればよし。
・上記にプラスして、今年一年間分の収入見込みの証明書を勤務先から出してもらってください。


とのことでした。

OKわかった!

と、とりあえず現時点で書類がそろっている夫の分からWEB申請フォームに入力を進めて行ったのですが・・・
入力する箇所が結構膨大。
で、何ページもあるの。

何度も「入力内容に誤りがあります」的なエラーが出て、心折れかけたけど

くっ・・・ここを乗り越えた者のみが掴めるもの・・・!それが低金利の恩恵・・・マイナス200万!!

と自分に何度も言い聞かせて。
がんばって埋めて進めて行ったんだけど、土地や建物の面積、それぞれの金額等の入力欄が出てきたあたりで
・・・・心が折れました
あーもう何みれば分かるの?権利書?契約書?
自宅購入時の膨大な書類が押しこんである戸棚が頭をよぎり・・・・

能面のごとき無表情でノートパソコンをパタリと閉じた私です。

あー。こういう事務的なの、苦手よー。

さらに、夫のはがんばればなんとかクリアできそうなんだけど
問題は私の分。WEBの申請フォームに「育休で去年の年収がなかった人はこちら」的な入力欄とか、なかったよ?

助けて!電話対応の人!!え?とっくに電話切っちゃった?そうだったっけ??

対面で書類をバササっと渡してこちらから適当に見繕って良きに計らっていただくようお願いします、
なんてことができないのがネット銀行。
いや、対面でそれいけるかって言ったらアレですけど、まぁ色々手助けしていただくことはできますよね。

まさに、孤軍奮闘。(大げさ)


とりあえず心がポッキリいってしまったので、いったん仕切り直して、
今週末当たり戸棚から書類を引っ張り出してリベンジしてみるつもり。

それで仮審査の結果は2営業日程度だそうなので
そこで落ちたら、今ローン契約している銀行で-0.1%の引き下げをお願いしようかしら、と思っています。
(他の銀行だと諸費用込みでを考えると労力に見合うほど安くならないので。)

そんなわけで、英気を養うため柿ピー食べて再起動中の私です。

超低金利の恩恵を得るにはなかなかハードルが高いぞな。というお話でした・・・

進捗があったらまた書きますね☆


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

「折れない心」をつくる40のルール [ 大野裕(精神科医) ]
価格:864円(税込、送料無料) (2016/9/9時点)







にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。