スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほつれたカーテンを縫ったこと

リビングのカーテン。
去年末から、裾がほつれて糸を大量に引きずっていました。

見苦しいし、椅子で踏んでしまったりするので
なおさにゃ。なおさにゃ。と思い続けてきましたが

息子がいるときにミシンなんてあぶなっかしくて出せないし、
夫と息子が二人で出かけている時にやろうと思っても他の事で手が回らなくなるし、
(実際夫と息子でじいじ・ばぁばの家に一泊したときですらやらなかった)
ご褒美デー(有休取ってリフレッシュの日のこと。息子は保育園デス)にやればいいのに
出かけちゃったりね。
ほんと、やらない言い訳はスラスラ出てくるの。
で、糸くず引きずってるのをほいっと捌いて邪魔にならないようにまとめたりするのも堂に入った所作になり。

そんなこんなで、もう8月。
本日ご褒美デー。外は雨。
遂に腰を上げましたよ。

ぶきっちょな私ですが、クオリティー度外視でとにかく縫いました。
作業時間は準備も含めて30分とかだったと思うけど、
ようやくカーテンの裾がスッキリ!!!

早くやっておけばよかった!

ちなみに、レースカーテンは猫たちがハッスルして登りまくるので
ボロボロです。
一度買い替えたけど、すぐにボロボロに。

猫たちもう6歳なので、そんなに激しく遊ばなくなるお年頃のはずなんだけど、
相変わらず登ってます。

もう、見慣れたしいいか・・・・な感じ。

ふ~。

久々の更新なのにこんなに地味な内容でした。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。