スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年用の家計簿と家計簿を続けるコツ

少し更新をお休みしてしまいました。
息子が熱を出して保育園をお休みしていたのと、昨日の祭日とで。
夫だろうと息子だろうと、周囲に人がいると集中できないので
ブログ書くのは一人の時間を持てたとき。と決めている私です。

ということで、前回の続きです。
前回の記事→2018年用の手帳&家計簿を新調しました。

えと、手帳編は終わりましたので。
今日は家計簿をご紹介します。
家計管理アプリ等多々ありますが、私は断然紙派です。

前回も書いた通り、クロワッサンの家計簿を使って来年で5年目になります。

といっても、一年を通してやり遂げられる年は少ないのですが・・・
でも毎年めげずにトライしてます。今年はしっかり続けられていて、良い調子です☆
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロワッサン特別編集 家計簿2018 [ マガジンハウス ]
価格:540円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)




今年のは、開きたいところをすぐ開けるように、100均のインデックスを貼りました。
使い勝手がよかったので、来年も付ける予定。
00110000PB210181-0050.jpg

中身はこんな感じ。一週間見開きです。
00110000PB210179-0030.jpg
費目の項目が画像ではよく見えないですね。
上から、食費 外食 日用品 交通費 レジャー・教養・娯楽費 衣類費 
美容費 教育費 医療費 交際費 とフリーの欄があります。
日ごとの合計と項目ごとに集計を記入する欄があります。

そして一か月分つけ終わったら、一か月ごとの集計のページ。
00110000PB210180-0040.jpg
収入-総出費=果たして!!??
のドキドキのページです。

ざっくり、こんな感じの中身でして、見ての通りとてもシンプルな構成です。
私はこれが一番合っているようで、使いやすい。

今の時期、書店や文具店に行くと来年版の手帳と並んでいろいろな家計簿が並んでいますが
結構「○○するだけ」とか「ズボラさんでも家計管理ができる」とか「お金が貯まる」とか
煽り文句の帯が付いているのを見ると、
世の中の奥様方は家計簿が続かないとか、書くだけで管理ができないとか、
お悩みの人が多いんだろうなぁ。と感じます。

仕事に家事に育児に、フル回転で動いていたら家計簿をつけるのなんて後回しになっちゃいますよね。
でも管理するには家計簿は付けた方がいいのだろうし・・・ジレンマですね。
私も何度となく挫折を繰り返しているので、とっても分かります。

で、そんな私も今年はいい調子で付けることができています。
なんで今年は続いたんだろう?
と考えてみたら、家計簿を続けるコツのようなことが分かったので、書き出してみます。

***************************************
・お金大好きになる
・レシートを溜めこまない。

***************************************

これだけです。

・「お金大好きになる」について。
 もう今年は金の亡者だったんです、私。
 通勤途中とか、いつもお金のやりくりの事ばかり考えていました。
 夫の収入と私の収入。限られたパイをどう分配するか、どうすれば低リスクで増やせるか。
 とにかく考えていました。
 考えて、行動に移せたり、移せていなかったり様々ですが。
 多分、十分にあるときには考えないようなことですが
 子供の将来、自分たちの老後、欲しいもの、やりたいこと、
 生活費にローンや固定費のようなどうしても出ていくお金の現実と向き合うと
 「お金は十分です」って言える人、少ないんじゃないかなぁ。

 なので、お金大好きって響きはあまり品がよろしくないですが、
 とにかくお金に対する意識を上げて、毎日ちょっとでもお金の心配をする、というところでしょうか。
 特に資産運用とか、難しく考えるまで行かなくても
 日々のお財布の中身と、普段使いの口座の中身をスマホでチェックするだけでもいいと思います。

・「レシートを溜めこまない。」について。
 これについては、溜めたらつけるのが面倒になるのはもちろん、
 溜めこんだ物をあとでまとめて記載して、集計しても落ち込んでイヤになるから。が大きいです。
 
 例えば、ある日の買い物で予定外に多く使ってしまったら、
 他の買い物で早めにブレーキをかけるに越した事はないですよね。
 これは家計簿をつけていないとなかなか気付きません。
 今週は食費は抑えられてるな・・・と漠然と思っても、日用品やお付き合いで多く使っている事もあるから。
 それは実際に書き出してみないと気付きにくいと思うんですよ。
 で、週(月)が終わってからまとめて書き出して、そこに気付いても時すでに遅し。
 「あちゃー・・・来週(来月)は引き締めねば・・・」と凹んで以下繰り返し。で嫌になる、と。
 
 なので、できるだけリアルタイムの家計を把握してコントロールするためにも
 こまめに家計簿をつけて現状を把握した方がよい!!ですし、
 その方が家計簿続くと思います!
 家計簿つけが楽しくなって来ればこっちのものです☆

 とはいえ、私も時々1週間分ぐらい溜めこんでしまう事があります。
 使いすぎてるな~って自覚があるときに限って、です。そう、それは現実逃避・・・・。。。ヨクナイ

 なので、すぐに取り出せるキッチンに置いて、できれば毎日、溜めても3日程度にするようにしています。
 ついでに、週の途中集計を( )とかですみっこに書いておくと、一週間分の集計が楽になりますよ!

 家計簿をつけないとレシートを捨てられないので、財布の中にレシートが少しでも溜まっていると
 気持ち悪く感じるようになってしまいました(笑)
 月の集計は面倒なので、エクセルに起こそうと思っていますが、まだ手つかず・・・・です。はい。

おまけ。
家で家計簿をつける時間が取れない!って時には、職場に持って行って
人目に付かない休憩室で書いていました。
誰にも邪魔されないし、見返しもじっくりできて、環境が許す方にはおすすめです、
家計簿持ち出し。紛失注意です(笑)

長々と自論ばかり書いてしまいましたが、家計管理に悩む方の一助になればこれ幸いでございます~~~。

今年挫折してしまったあなた、今年はもう捨てましょう!
今年ダメなら来年できればいいじゃない(マリーアントワネット風?)

ちなみに、私の頑張り(自画自賛ね)によりお金の流れは可視化されてきた我が家の家計ですが
アンダーコントロール・・・と言うにはまだまだほど遠いのでした。。。
一番重要なとこだね。分かったよー来年がんばるよー!!


まずは、アプリでも紙でも、どんなものでもいいと思うので
自分好みの家計簿を吟味して来年気持ちを新たに家計管理、一緒にがんばりましょう☆



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

暮らし上手の家計簿(2018) (エイムック)
価格:500円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。