スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【出産準備品】西松屋の10枚2999円の新生児肌着はどうなのか

前回の記事の続きです。
 ●前回の記事→【出産準備品】西松屋で買ったものと、お値段公開

西松屋の新生児用肌着10枚セットが2999円でした。極端に安いですよね!
大抵、このお値段だと多くても5枚セットですから。

ねむりねこは長男の誕生時にも同じ肌着を使用していましたが、
品質は全然問題なかったですよ!!
まあ洗濯すればヨレヨレになりますが、肌着だしそういうものかと☆
ほつれたり、破れたりは全然なかったです。

今度生まれる二人目にも同じものを購入したので、
気になるセットの中身を紹介したいと思います☆




私が選んだのはクマ・キノコ柄です☆
長男の時は黄色ベースのキリンの柄だったけど、モデルチェンジでなくなったのかしら??

肌着10枚の内訳は、↓の画像の通り。
00110000PC040020-0040.jpg

00110000PC040019-0030.jpg
コンビ肌着×4枚、短肌着6枚です。
うち、柄入りのものは4枚で、あとは無地です。
柄に惹かれて選ぶ方はここ注意ですよー!

柄入りの短肌着こんな感じっす。
00110000PC040024-0080.jpg

無地はこんな具合。
パイピングで白×ブルーのバイカラーになっているものが一枚だけ入っていました。
00110000PC040027-0110.jpg

コンビ肌着。
00110000PC050055-0010.jpg

柄アップ。
00110000PC040022-0060.jpg

00110000PC040023-0070.jpg
メインのクマちゃん柄よりも水玉の方が私は好きかな~

新生児のお肌はスーパー敏感肌!ってことで・・・
ちゃんと縫いしろが表側に来るようになっていて、肌に触れずにすみます。
00110000PC050052-0020.jpg

余談ですが、長男も寒い時期の生まれなのですが
私はしょっちゅう「縫いしろ=内側」という固定観念にとらわれて
沐浴のあと、裏表逆で着せようとしては紐の位置が合わずにパニくってました(笑)

冷えちゃうから早く着せなきゃ!!って焦ってしまうのと
腰痛で服を着せる体勢がキツかったのとで、かなーりイライラした覚えがあります(笑)
柄物だと裏表間違えるってことはないんですが、
無地だとね。。。思い込みって怖いですね。。。

00110000PC050056-0030.jpg
品質表示タグはもちろん肌に触れないところに付いていますよ!!
綿100%、中国製です。

ちなみに日本製を謳っている商品だとアカチャンホンポが充実していますよね。
もちろんお値段はジャンプアップ↑ですが。
比較していないので違いは分かりません、残念ながら・・・・

肌着ひとつとっても、日本製やオーガニックコットン製等、様々ですね。
そのあたりのこだわりは人それぞれ。
パパママがこれ!と思うものを用意したらいいと思います☆

私は、この西松屋メイドの肌着はとってもコスパが高いと思うので
今回も迷わずこちらに決めました。

強いて言うなら、裏表を間違えないような目印的なものがあると助かるかも・・・(笑)
でも経験を生かして、今度は間違えないように気を付けますよ!
縫いしろは、表側!!です^^


※【追記】価格を間違えて記載してしまったので、訂正しました。
  2990円と書きましたが、2999円の間違いでした。(12/08)

同じ10枚セットのイヌ・ネコ柄もありました~
店舗では見なかったな~。これも可愛い♡



オーガニックコットン使用の日本製。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。