スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産手当金よ、は~やくこい!

前回の更新からあっという間に月日は経ち
次男は無事二か月を迎えることができました。

1月の上旬に出産しまして、現在絶賛無収入の私。

でも私の口座からは毎月、諸々固定費が引き落とされていっております。
住宅ローンもペアで組んでいるし、長男の保育園料も私の口座から落ちてるので
預金残高が気になって気になってハラハラが止まりません。

そんなわけで、「出産手当金」というある程度のまとまったお金が
いつ、いくら入るの?という点について書いていこうと思います。

「いつ振り込まれるの?」に関して
いきなり結論から書くと、出産してから3か月くらいは待ちます!!

はい、ガックリしているそこのあなた。泣かないで大丈夫。
この記事の最後の方でちょろっと触れますが、部分的に早めに受け取る方法もあるみたいですよ。

一応、育児休暇中の手当金について書くと、会社員の場合は

●出産手当金(いわゆる産前・産後手当)→加入している健康保険から。
●育児休業手当→国から。

それぞれ支給されます。

では、「出産手当金て、いくらもらえるの?」っていう部分ですが、
人によって違います。計算式は以下をご参照あれ。

[支給開始日以前の継続した12ヶ月間の各月の標準報酬月額]を平均した額 ÷ 30日× 2/3
↑の計算結果に産前産後休暇の日数をかけた額が支給されます。


自分の標準報酬月額が分からない場合は・・・
加入している健康保険のHP等で確認できると思います。
もしくは、勤務先に確認しましょう。

んで

私の場合は標準報酬月額の平均が200000円でしたので
上の計算式に当てはめると
200000÷30×2/3=4400(円) これが一日あたりの金額。

これに産前・産後休の日数をかけます。
予定日を中心として産前42日・産後56日で最大98日ですが、
うちの場合は予定日よりも11日も早く産まれてきたので、産前31日+産後56日で87日分です。
なので、

4400(円)×87(日)=382800(円) 
これが私に支給される出産手当金の総額となります。


お気づきかと思いますが、予定日よりも早く産まれると、日数が減ってです。
でもまー、こればっかりはコントロールしようがない。潔く諦めましょう。

で、なぜ振り込まれるまで3か月もかかるの?という部分ですが、
健保の〆日等により変わるとは思いますが、
基本的に振込は「産休期間が終わった後」になります。
産後56日が過ぎてから、なので少なくとも約2か月かかることになりますね。

ちょうど先日書類の引き出しを整理していたら
長男を出産した時の出産手当金の通知書類が出てきたのですが
3月に出産し、出産手当金の振込は6月末でした。

おそらく、産後休暇56日が終わって、そこから金額計算されて翌月末の振込という
スケジュール感じゃないかと推測しますが、会社によって多少違ってくると思うので
総務の方などに確認するのが間違いないかと思います。

もちろん、必要書類の提出が遅れるとさらに遅れるので
出産直後は死ぬほど忙しいですが、ここはしっかり押さえておくべき!!

ちなみに、無収入期間がそんなに続いたら生活できない!!
という場合は、産前・産後手当と2回に分けて受け取ることもできるようですよ。
詳しい手続き方法などは勤務先に確認してください☆

ちょっとややこしいですが、こんな感じで
ある程度、自分がもらえるお手当の金額と振込時期を把握しておけば
産後のやりくりに役立てられると思います^^

ただでさえ子供が産まれてお金がかかる時期なんだから
もっと早く振り込んでよ~~っていうのが本音ですが・・・

思いに反して減り続ける一方の私の預金残高です。

たまにはリフレッシュでお買い物にでも行きたいですが
収入がないのにお金を使うことに罪悪感もあり、なんとなくできません。

予定では、出産手当金が4月に振り込まれるはずなので(たぶん)
あとひと月くらい、ガマンの生活かな~。。。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

届け出だけでもらえるお金戻ってくるお金 最新版 [ 風呂内亜矢 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。