スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【実践編】撮りためた子供や家族の写真、どうしてますか? ②

前回、家族の大切な思い出のバックアップの大切さについて書きました。
前回の記事 撮りためた子供や家族の写真、どうしてますか?

では、実際どうすればいいの?ということで今回は実践編です。

パソコンのデータ管理は、1にバックアップ、2にバックアップです。
いつパソコンが壊れてもいいように、とにかくパソコン以外の場所に写真をコピーしておくことが大事

写真の場合はもちろんプリントするという方法がありますが、
年賀状や出産報告ハガキ、記念日のフォトブック、ゆくゆくはお子様の結婚式のスライドにも使うかも?
と考えると、データのままで残しておいた方がゆくゆく何かと使い勝手が良いでしょう。

進学や成人式、結婚式。人生の節目の度に見返したくなるのが家族のアルバム。
デジタルデータだって、末永く人生の思い出を保存しておきたいですよね。


代表的なデータの保存場所と、かかる費用をおすすめ順にいくつかご紹介します。
おすすめ度は「長期にわたって写真を安全に保存する」ことを基準にしています。

①外付けハードディスク 約7000円~(1TB) おすすめ度 ★★★★


②DVDやブルーレイディスク 100円~ おすすめ度 ★★★


③クラウド上に保存 無料~月額数百円 おすすめ度 ★
Google Drive 5GBまで無料
Yahoo!ボックス 5GBまで無料
Dropbox スタート時2GB・条件クリアにより容量UP




少し詳しく解説します。

①外付けハードディスク
データの保存、呼び出し共に簡単で、ストレスが少ないですね。
パソコンにあれこれつなぐのが嫌な場合は、無線の親機にハードディスクを繋げておけばよい場合があります。
「うちのネットはワイヤレスよ」って人はご自宅の無線の親機(ワイヤレスルーター・電波を飛ばしてる機械のこと)の裏側か、
説明書を見てみてください。
USBケーブルが刺せるようになっているなら、そこにハードディスクを繋げられる可能性が高いです。(詳しくはメーカーへ!)


②DVDやブルーレイディスクに保存
保存の作業が面倒。
月に一度とか、定期的に書き込むようにするといいかも。
コストは一番安く済みます。DVDなら100均にだって売ってますから。
ただし、安いものの品質はそれなりと考えましょう。電気屋さんで、TDKやソニーなどの有名メーカーのものを選んだ方が無難。
また保存は引き出しや箱の中など、埃が入りにくく暗い場所に。


③クラウド上に保存
クラウド=インターネット上の貸倉庫。そんなイメージです。
クラウドサービスの運営会社のサイトで会員登録してパスワードを設定するだけで無料で利用可能、
といったサービスが多く存在します。
ただし、無料で使える容量はあまり大きくない事が殆どで、容量を増やしたり無制限にしたい場合、月額数百円程度~支払う必要があります。
上に挙げたYahoo!やDropbox、googleのほか、各プロバイダでもサービスを行っているところは多くあります。
また、IDとパスワードさえあればどのパソコンからもデータを取り出せるので、災害などでパソコンやDVD、ハードディスクなどが
まとめて壊れてしまった場合でも写真は無事、という利点があります。
いいこと尽くしなように思えますが、おすすめ度★一つの理由は下記。
・長期に渡ってランニングコストがかかる(有料サービスの場合)
・将来サービスが終了されてしまった場合、預けているデータを他に移す手間が発生する。
・管理会社がなんらかの不手際でデータを消失したり、流出させてしまう恐れがゼロではない。

古い記事ですが参考に、日経TRENDEYの記事を貼っておきますね。
突然の終了にガク然! 急増するクラウドの落とし穴


番外編・外付けSSD おすすめ度★★★★


SSD。耳慣れない人もいるかもしれません。
使い方はハードディスクと同じなので、取り扱いが楽。
しかも、ハードディスクに比べて軽量・衝撃に強い・壊れにくいと言われています。
ですが、非常に高額。
現時点で、容量1TBのもので5万円以上であまり現実的ではないですね。
1TBの外付けハードディスクが7000円程度からあるので、その差は歴然。
大容量のものは種類も少なく、大体128GB~256GBで1~2万円台のものが中心だと思います。
将来的に金額がこなれてくる可能性はありますが、今買うとしたら、私ならハードディスクを2台買うかな。


ここまで、代表的なデータの保存方法を挙げてみましたが、残念ながらどれも100%安全ではありません。
外付けハードディスクやDVDだって壊れるときは壊れます。
クラウドだって、運営会社やサービスが永遠に続くとは限りませんよね?

だから、二重三重の備え、しておいた方が絶対にいいですよ!!

と日頃からお客様にも力説している私ですが、自分は特別何もしていないという・・・・。。
万が一、今までの子供の写真を全部失うとなったら・・・青ざめますね。。当分立ち直れないでしょう。

うちの無線親機、かなり古くてUSBも繋げられないので
近々これを買い替えて、一緒に大容量のハードディスクを買おうかな、と思っています。

容量は1TBあれば当分は安心できるかな。。。


候補はちょっと高いけどこれかな?


ご参考まで。


にほんブログ村



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。