スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レシピ】新じゃがで「いももち」を作りました

00110000キャプチャ-0010
お芋は蒸かす派のねむりねこです。

オレンジページの「世界の愛されじゃがいもメニュー」特集号を買いました。


オレンジページって病院とかの待合室によくあるので、読む機会は多いけど
購入したのは一人暮らし始めたての頃以来かも。(15、6年ぶり?)

ちょうど新じゃがを大袋で買ったばかりだったのと、
色んな国のじゃがいもの料理が載っていて楽しげだったので。
00110000P2260044-0050.jpg
00110000P2260065-0040.jpg
こういった、ちょっと珍しいお料理の特集は嬉しいです。普段はクックパッド見ればいいや~って思うことが多いので。。。(ごめんなさい)


最近よくあるSサイズバージョン(B5変形サイズ)を買いました。手に持って読みやすいけど、字が小さいよ~。そりゃそうか。
00110000P2260042-0030.jpg

さっそく、↑のページの「芋もち」を作ってみました。(あれっ日本・・・まあいいか)
手順は若干変えていますが、材料の分量はレシピ通りです。

■材料 芋もち6個分

新じゃが 小6個
片栗粉 大さじ2
牛乳 大さじ1.5
塩 少々

●甘辛醤油ダレ材料 ※事前に混ぜておく。
醤油 大さじ1.5
酒、みりん、砂糖 各小さじ2

●仕上げ用
海苔
七味唐辛子(お好みで)
バター(お好みで)

■つくりかた
①新じゃがは洗って、皮をむかずに蒸気の上がった蒸し器に入れる。
爪楊枝がスっと通るくらいまで蒸かす。
写真だと7個蒸してますが、いももちになったのはレシピ通り6個です。
00110000P2260041-0020.jpg
↑ストウブ+蒸し器で蒸かしました。
(レンジを使う場合はラップして6分半だそうです)

②ジャガイモが蒸かし上がったら、半量をさいの目切りにする。
半量はボウルに入れて、フォークの背でつぶす。

③②のボウルに片栗粉と牛乳、塩を加えてゴムべらで混ぜる。
粉っぽくて混ざらない場合は手で混ぜてひとまとめにする。
00110000P2260045-0060.jpg

④③にさいの目に切った残りのジャガイモを入れ、ゴムべらでざっくりと混ぜる。
00110000P2260046-0070.jpg

⑤6等分して平らな円形に成形。
00110000P2260047-0080.jpg

⑥サラダ油をひいたフライパンに並べ、弱めの中火で5分程度焼く。
00110000P2260048-0090.jpg

⑦焼き色が付いたらひっくり返し、蓋をして2分ほど弱火で蒸し焼きにする。

⑧甘辛醤油ダレの材料をフライパンに入れ、中火で焼きながらからめる。焦がさないよう注意。
00110000P2260050-0100.jpg


⑨海苔を巻いて出来上がり♡
00110000P2260053-0110.jpg

断面。
00110000P2260059-0120.jpg


甘辛ダレがからんで美味しくできました♡
もっちりとして、まさに「いももち」です。
腹持ちも良くて、お子さんのおやつにもピッタリだと思います^^

ただ、赤ちゃんにはお餅系はタブーなので注意。
コレは正確には「餅」ではないですが、もっちりした食感なので、飲み込めずにのどに詰まったら大変。

ちなみに、小さ~~く小さ~~く切って、息子(11か月)にあげてみたところ・・・
やっぱりうまく咀嚼できないのか、すぐに「ペっ」してしまいました。

ということで、私と夫でいただくことに。

00110000P2260061-0030.jpg
バターを乗せて居酒屋メニュー風にも。


00110000キャプチャa-0020
ごちそうさまでした!


にほんブログ村


人気ブログランキングへ



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。