スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レッツDIY】テーブル天板の再塗装に挑戦!

以前、自宅のダイニングテーブルが気に入らないので取り替えたい、という記事を書きました。
以前の記事はこちら→

我が家のテーブル↓
00110000P1260004-0010.jpg
天板のテカリが許せん!!


私の理想のダイニングテーブルはこれ。
00110000.jpg
北欧好き必見の映画「かもめ食堂」の主人公、小林聡美さん演じるサチエの自宅のダイニングテーブル。
かもめ食堂といえば、食堂内のお客さん用テーブルに使用されたアルテックの白木のテーブルが象徴的ですが
私はこっちが好き。うちのリビングにもしっくりきそうな気がします。
照明の関係もあり色味とかちょっと分かりにくいですが、このナチュラルかつ上質な質感にうっとりしてしまいます。
は~、ふつくしい♡
何度見てもうっとりとニヤニヤが止まらない、大好きな映画♡


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

で、ですね、我が家のダイニングテーブルの天板をなんとか理想に近づけるにはどうすればいいか改めて考えました結果
DIYで天板の塗り替えにチャレンジすることにしました!

「天板の塗装を剥がしてオイル塗装で自分好みにレッツリメイク!!」です☆
オイルは「オスモカラー ウッドワックス」を塗ります。

オイルだと木に色を付けつつ木目を残してくれるので、自然な風合いが残せるのがいいところ。
オスモはちょっとお高いですが、自然素材で子供がいるおうちでも安心!だそうです。
それに木に浸透して木の呼吸を妨げない、優しい塗料。
なんといってもできあがりのナチュラルな質感に惹かれました。
ちょっとかもめ食堂からは離れてしまいそうですが・・・




自慢じゃないですがDIYの知識はゼロ!夫も似たようなもの。
相談できる知り合いもいないので、Google先生にお尋ねしながら作った工程表はざっくりとこんな感じ。

①塗装を剥がす

②オイルを塗る

③余分なオイルを拭き取って12時間乾燥→完成。色が薄い場合は②と③を繰り返す。

しかし、さらにいろいろ調べていくと「塗装を剥がす」がかなーり大変みたい。
サンダーという電動工具を使わなきゃ無理みたいだし・・・
だけど、塗料が残っている状態だとオスモカラーがうまく塗れないらしいのです。

とりあえず、表面のニスがところどころ剝れてきていたので
そこからコテをヘラ代わりに使ってベリベリっと剥がすことから始めました。
00110000P2290087-0020.jpg

00110000P2290086-0010.jpg
暇を見つけては削ります。左右二か所の丸くなっているのが削り取った部分です。
ベリベリっ、バリバリっとにっくきテカテカが剝れていくのはなかなか気持ちいい♪
ついつい夢中になって作業してしまいます。

ところが・・・簡単に剝れるところはともかく、何しても剥がれない部分が結構ある・・・
無理に剥がそうとしてもヘラがニスと天板のスキマに食い込まなくて、天板が傷だらけになってきちゃった・・・
00110000P3010109-0030.jpg

何日かかけてがんばってきたけど、どうやら自力でできるのは限界があるみたい。
ということで、平塚のホームセンター「ユニディ」で工具を借りてきました。
じゃじゃーん。
00110000P3070181-0070.jpg
「サンダ~(電動やすりがけ機)!」。
一泊200円で、三泊で借りてきました。

一緒に買ってきた紙やすりをカットして、底面にはさんでセット。
ハンドルのところのスイッチを握るとウォィーーーーン!!となかなかの威嚇的な動作音が。
振動も激しいので両手で押さえながらじゃないとあっちこっちいっちゃうなかなかのじゃじゃ馬。
お、おう・・・どうどう。わかったよ。よしよし。

最初は力加減が分からず何枚もセットした紙やすりが外れたり千切れたりしていましたが
徐々に慣れてきましたよ!
強く押さえすぎると紙ヤスリが千切れてしまうので
制御できるギリギリの軽さで押さえていると調子いいみたい。

紙やすりは目の密度に応じて番号がついています。
番号が小さいほどヤスリの目が粗く、大きいほど細かくなります。
最初は120から始めました。パッケージに「塗装はがし」と書かれていたので。

ところが、、、削りカスは大量に出るものの、あまり塗装が剝れている様子がありません。

2時間ぐらいがんばって、部屋中粉塵まみれになって初日は終了。
掃除がめちゃ大変でした(涙)

え~大丈夫なの?とリフレインが叫んでいます。
紙やすりもけっこう千切れてダメにしたので足りるのか怪しい・・・
これからどうなる!?続く!


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。