スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歳の記念に一升餅

息子が今月で一歳になります。

先日、産院で一緒だったママ友たちと「一歳の誕生日、どうするの?」という話題になった時に
「もう一升餅やったよ」「うちもやった」と。

一升餅・・・そんな行事、あったね。完全に忘れてました。

一升餅とは・・・
子供の満一歳のお祝いのときに用いられる[1]。「一升」と「一生」を掛けて一生食べ物に困らないようにという意味が込められている[1]。また、丸いことから「一生丸く長生き出来るように」と願いを込めたものともいう。この意味や祝う行事は地域や各家庭によって様々だが、親から子へ受け継がれるものであるため、各家庭の特色がみられる祝いでもある。呼び名も様々で、「一生餅」「誕生餅」「一歳餅」「力餅」とも呼ばれる。※Wikipediaより引用

生後100日の「お食い初め」みたいな行事ですね。
今週末にお祝いでなにかするつもりでいたので、慌てて注文しました。

楽天の「あおい堂」さん。
今日の午前中に注文して、あさって金曜日に到着可能とのこと。
間に合いそうでよかった^^


名入りで風呂敷や「選びとりカード」もついて税込2500円と魅力的なお値段だったんですが、
「送料900円」にちょっと足踏み。。。

でも他のお店を見てもこのあたりの価格帯だと送料別がほとんどみたいだし、
あまり悩んでる時間もないので、決めちゃいました。


何種類かあるんですが、名前シール入りで6個入りのに決定。
それぞれの両親にもお裾分けするつもりです。



小さい小さいと思っていた息子も、あっという間にもう一歳。
今では乳児というより「幼児」らしさが強くなってきました。

そして来月からは保育園に入園して、私も仕事に復帰する予定です。

24時間一緒に過ごしている息子と離れるのは、寂しいというよりも
現実味がまだ沸いてきません・・・。

ただ、始めのうちは特に寂しい思いをさせるんだろうな。。という息子に申し訳ない思いと
寂しがってくれるのかな?という私のエゴが心の中でぶつかりあっています。

もちろん、久しぶりの仕事や、仕事と家事と育児の両立にも不安だらけですが
とにかく今思うことは早起きをがんばって朝の時間をできるかぎり家事に充てたいということ。

実際息子と過ごせるのは夜のわずかな時間になるだろうから、
体を空けておきたいと。
なかなか思う通りには行かないんでしょうけどね・・・・

3月も残りあと半月を切ってしまいましたが
残り少ない母子のベッタリ期間をできるだけ大切に過ごしたいな・・・と思っています。

そう思っている時に限って、なんやかんや忙しかったりするんですけどね。。。
入園準備も早めにやっちゃわないと。

感傷に浸っている余裕はあんまりなさそうです。

**********************************

一升餅のギフト、色々あるんですねぇ。
風呂敷ではなくリュックに入れて背負わせるっていうのもアリなんですね。
私は風呂敷もセットになっているものを買ったのですが、時間と予算に余裕があれば
我が子のために選ぶのも楽しいですね☆





北欧風風呂敷。おっっシャレーーー!



和モダンで可愛い♡




にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。